Information

イ・ジョンソク、7都市アジアファンミーティングツアー終了…2万人動員

PS18112000025
 
 
 
[韓国エンタメニュース]
 
俳優イ・ジョンソクが2018ファンミーティングツアーを終えた。
 
今年8月より日本をはじめ韓国、台湾、タイ、インドネシア、フィリピンの6カ国7都市で開催された“crank up”には計2万1000人余りのファンが集まり、最終公演は18日午後6時、フィリピン・マニラのスマート・アラネタ・コロセウムにて行われた。最近、フィリピンにてドラマ「あなたが眠っている間に」が放送されたこともあり、イ・ジョンソク入国時には約1000人ものファンが空港を訪れるなど、現地の反応はいつにも増して熱かった。
 
これに先立ち、今回の公演はチケット販売開始と共に3000席全てが売り切れとなり、追加でオープンされたスタンディング席も同様、全ての席が完売した。同日は追加販売分を求めるファンらが早めに会場を訪れチケットを手にする風景も見られ、今年最後のファンミーティングを繰り返し観覧しようと様々な国のファンがマニラに集結した。
 
イ・ジョンソクは「オープニングの時からフィリピンになぜ今になって来たのかと思った。フィリピンは最後なのでとても嬉しく、幸せな思い出を抱いていけるだろう」と話し、今月27日に放送を控えているドラマ「死の賛美」と来年1月より放送スタート予定のドラマ「ロマンスは別冊付録」のキャラクターをサプライズ公開するなど、ファンたちと幸せな時間を過ごした。
 
ファンミーティング終盤、彼は「フィリピンは僕の今年のファンミーティングツアー最後の国だが、実はここに来るまで多くの悩みがあった。予想できなかったことがあり、周囲からたくさん心配していただき、また悪いことが起きるのではないかと恐れもあったが、それでもみなさんに会いに来たいという気持ちがもっと大きかった」とし、「ここに来て本当に良かったと思う。今日くださった愛と温かい心を忘れないようにし、また会える日まで幸せに過ごしていただけたら嬉しい。心から愛しています」とファンへ感謝の気持ちを表わした。
 
一方、イ・ジョンソクは今後、ドラマ「ロマンスは別冊付録」の撮影に邁進する予定だ。
 
 
写真提供:A-man Project
 
 
 

一覧に戻る