Information

イ・ジョンソク×シン・ヘソンが描くロマンス「死の賛美」ティーザー公開!

470死の賛美


[韓国エンタメニュース]
 
 
「死の賛美」がイ・ジョンソクとシン・ヘソンの歴代級ロマンスを予告した。
 
12日、SBS「死の賛美」側はドラマのティーザーを公開した。ティーザーにてイ・ジョンソクとシン・ヘソンは木の下で読書をしたり、海岸を歩きながらささやかなデートを楽しんでおり、幸せを逃さないようにと手を握り合う二人の姿からは深い愛と互いへの愛おしさを感じ取ることが出来る。
 
また、「広漠たる広野を走る人生よ、お前の行くところ、それはどこか」、「生に熱中する可憐な人生よ、お前は刀の上で踊る者道だ」という二人のナレーションがドラマの雰囲気を更に豊かにしている。
 
「死の賛美」は、朝鮮最初のソプラノ歌手ユン・シムドク(シン・ヘソン)と彼女の恋人であり天才劇作家のキム・ウジン(イ・ジョンソク)の物語を描いた作品だ。1991年に制作された同名の映画「死の賛美」とは違い、ユン・シムドクとキム・ウジンの悲劇的な愛の他にこれまで知られていなかった劇作家キム・ウジンの作品の世界に焦点があてられると知られ、話題を呼んでいる。



470死の賛美2

 
 

一方、イ・ジョンソクとシン・ヘソンが描く約100年前の悲劇的な愛の物語「死の賛美」は韓国にて11月27(火)、12月3日(月)、12月4日(火)の3日間、夜10時より放送予定。




 
 
写真提供:SBS「死の賛美」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る