Information

イ・ジョンソク、ドラマ「ロマンスは別冊付録」出演決定!…“ロコ”初挑戦

2018092807165103873d3244b4fed182172170129



[韓国エンタメニュース]


俳優イ・ジョンソクがドラマ「ロマンスは別冊付録」(仮題)に出演を確定し、ロマンティックコメディーに初挑戦する。


2019年最高の話題作として名が挙がっているtvN「ロマンスは別冊付録」に代替不可能な魅力を持ったイ・ジョンソクがキャスティングされ、“ロコ(ロマンティックコメディー)ドリームチーム”が完成した。

 
「ロマンスは別冊付録」は出版社を背景に本を作る人々の話を描く。“信じて見られる俳優”イ・ジョンソクの復帰作であり、初のロマンティックコメディーということで放送前から熱い関心を集めている。
 
イ・ジョンソクは天才作家であり出版社最年少の編集長チャ・ウンホ役を演じる。チャ・ウンホは学生時代、文学界に突然登場し“文壇のアイドル”になって以来、作家として勢いに乗る“脳セクナム(知的で魅力的な男性の意)”だ。仕事に対しては冷徹だが、温かい心と合理的な性格を持った魅力的なキャラクターに最高のビジュアルまで備えた人物。
 
そんなチャ・ウンホを演じるイ・ジョンソクは「ロマンスは別冊付録」にて新しい“人生キャラクター”を誕生させるだろうと期待を集めている。独歩的な演技力とビジュアルで毎作品“人生キャラクター”を更新してきた彼が初挑戦する“ロコ”で作る“キャラクター史”は今回のドラマを見る楽しみの一つでもある。
 
彼は「あなたが眠っている間に」、「W」、「ピノキオ」、「ドクター異邦人」、「君の声が聞こえる」、「学校2013」など主演作をすべて成功に導いた唯一無二の俳優だ。ウェブコミックの主人公から脱北した天才医師、情熱あふれる新入記者、超能力を持つ少年まで。驚くべきキャラクター表現力で作品の完成度を高めてきた彼の底力は今回の作品でも光を放つだろう。
 
イ・ジョンソクは「普段チョン・ヒョンジョン作家とイ・ジョンヒョ監督の作品が好きだったけれど、一緒に作業できることになって嬉しい」とし、「初めて挑戦するロマンチックコメディーに僕も期待している。これまで出演してきたドラマとはずいぶん異なるタッチのため、これまでとは違う姿をお見せできるだろう」と伝えた。
 
イ・ジョンソクの言うように、ロマンスに長けている制作陣たちの出会いも注目すべきポイントだ。好評のうちに放送終了したチョン・ギョンホ主演「ライフ・オン・マーズ」、カンヌ映画祭にて主演女優賞を受賞したチョン・ドヨン主演「グッド・ワイフ」を通じて演出力を立証したイ・ジョンヒョ監督と、多くの共感を呼んだラブコメディ「ロマンスが必要」シリーズにて呼吸を合わせたチョン・ヒョンジョン作家の再会にドラマファンの期待は早くから高まっている。
 
一方、“ロコドリームチーム”が手掛けるドラマ「ロマンスは別冊付録」は韓国にて来年上半期放送予定。
 
 
写真提供:A-man Project
 

 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る