Information

イ・ジョンソク、日本PRIVATE STAGE「DREAMLIKE」終了!“5千人のファン熱狂”

1-2017120900594_0




[韓国エンタメニュース]



俳優イ・ジョンソクが日本の大阪と埼玉にて、PRIVATE STAGE “DREAMLIKE”を開催、日本のファンと夢のような時間を送った。


この6日と8日、大阪オリックス劇場と大宮ソニックシティホールにて両日、約5千人のファンと共に“2017 LEE JONG SUK PRIVATE STAGE in JAPAN”が開催された。


イ・ジョンソクは最近終演したSBSドラマ「あなたが眠っている間に」を通じて親交を深めた俳優チョン・ヘイン、シン・ジェハと訪れた札幌旅行でのエピソードや、9月の韓国ファンミーティングで披露したPSY「NEW FACE」のダンス挑戦記、子供の頃から長年の夢だったカフェをオープンしてインテリアをコーディネートすることに夢中になっている近況などを話し、公演の幕を開いた。


「NEW FACE」ダンスが今年最大の挑戦だったというイ・ジョンソクの言葉に、会場は笑いの渦となり、これに応えるように、2部のスタートでは、日本ファンにも短くダンスを披露しファンを喜ばせた。


続いて、“JSアワーズ”というコーナーでは自身の代表作「ゆれながら咲く花」「ピノキオ」「君の声が聞こえる」「ドクター異邦人」「W」「あなたが眠っている間に」「VIP」などの出演作の中から、“ベスト苦労賞”、“ベスト彼氏賞”、“ベスト涙賞”などをファンと一緒に選定し、俳優イ・ジョンソクの活躍ぶりを振り返る時間を持った。画面に映し出されたイ・ジョンソクの演技に思わず涙するファンたちも出た。


イ・ジョンソクは、「『ゆれながら咲く花』や『君の声が聞こえる』のような過去の出演作品に特に愛情を感じる。最近の作品であればあるほど、演技的に良くなった感じはするが、過去の作品たちから来る恋しさと“本当みたい”という感じが違う」と率直な心境を明らかにした。


2部公演にてイ・ジョンソクは、白いニットにグリーンのチェック柄パンツ姿で登場。楽しげなキャロルと共にクリスマスツリーを飾った。また、直接選んだツリーのデコレーションと共にツーショット写真やハグまでプレゼントし、まるでサンタクロースになったように、ファンと甘い時間を過ごした。


また同日の公演で、「あなたが眠っている間に」のOST曲「僕のところに」「君は知ってるかな」の2曲を初めてライブで披露しファンを熱狂させた。他にも尾崎豊の「I LOVE YOU」を日本語で歌い、日本のファンたちに特別なプレゼントを贈った。


公演のラストには、自筆で書いたクリスマスカードで「いつも僕を愛して下さるファンの皆さんと夢のような時間を一緒に送ろうと、公演の名前を“DREAMLIKE”と付けた。僕の夢になって下さって感謝し愛している」とスペシャルな感謝の気持ちを伝えた。



2-2017120900594_0



3-2017120900594_0



4-2017120900594_0



この日、会場を訪れたファンは、「ドラマ『ピノキオ』を通じてファンになった。イ・ジョンソクの演技全てが好き。一度も見せたことのなかったダンスが嬉しかった」「『君の声が聞こえる』『ピノキオ』を見てファンになった。イ・ジョンソクの涙の演技が特に好きだ。背が高く肌がきれいで、男性だけれどきれいな人だと思う。今日の公演で日本語で歌を歌ってくれてとても幸せだった」と感想を伝えた。



写真提供:YG ENTERTAINMENT



韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る