Information

手錠をかけられたイ・ジョンソク…「V.I.P.」2次ポスター公開!

1-470-201707250807427334_1



[韓国エンタメニュース]



韓国国家情報院と米CIAの企画で北朝鮮から招かれたVIPが連続殺人事件の容疑者となり、これを隠蔽しようとする者、捕まえようとする者、復讐しようとする者、それぞれ別の目的を持った4人の男のストーリーを描く犯罪ドラマ「V.I.P.」(監督パク・フンチョン)。コンテンツが公開される毎に熱狂的な反応を呼び、8月最高の話題作であることを立証している映画「V.I.P.」が2次ポスターと報道スチールを公開した。


公開された2次ポスターは黒い背景に赤いタイトルロゴ、チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスン、そしてイ・ジョンソクがまっすぐ正面を見つめながら歩いて来る。既存の韓国映画では見られなかった新しい構図とビジュアルは「V.I.P.」が新たなスタイルの映画であることを暗示している。中でも、悲壮な表情のチャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスンとは違い、笑顔を浮かべているイ・ジョンソクの姿が強烈な印象を放っている。


彼らの対照的な姿は、彼ら全員をあざ笑うかのような態度のキム・グァンイル(イ・ジョンソク)と、それぞれ異なる理由でキム・グァンイルが必要な三人の男たちの緊張した関係を感じることができる。ここに”誰も手が出せないやつが北朝鮮からやって来た”というメッセージは、キム・グァンイルが韓国にやって来て起こる一触即発の事件を思わせる。


ポスターと共に公開された報道スチールでは、連続殺人事件の容疑者であり北朝鮮から来たVIPキム・グァンイルを捕まえようとする国家情報院、警察庁、保安省、CIA、各組織を代表する人物たちの熱演も感じることができる。


まず、VIPの存在を隠ぺいしようとする国家情報院要員パク・ジェヒョク(チャン・ドンゴン)のスチールは緊迫した事件現場の雰囲気をそのまま感じることができる。動物的感覚でVIPキム・グァンイルを追う警察庁刑事チェ・イド(キム・ミョンミン)と、過去に北朝鮮でもキム・グァンイルを逮捕しようとしていた保安省工作員リ・デボム(パク・ヒスン)の強烈なカリスマは視線を虜にする。そして、彼らとは対照的に余裕に溢れているVIPキム・グァンイル(イ・ジョンソク)の姿は、事件の中心に立つ彼の本当の正体についての興味をそそる。また、CIA要員ポール・グレイ役を演じた世界的俳優ピーター・ストーメアの存在感は、彼が「V.I.P.」にて見せてくれるであろう一流の演技への期待を高めている。




2-470-201707250807427334_2



3-470-201707250807427334_2



4-470-201707250807427334_2



5-470-201707250807427334_3



6-470-201707250807427334_3



6-2-470-201707250807427334_3



7-470-201707250807427334_3




一方、「V.I.P.」は来る8月、韓国にて公開予定。





写真提供:Warner Bros. Korea



韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る