Information

イ・ジョンソク、“ファン愛が輝いた”韓ファンミ成功裏に終了!

NISI20220913_0001083819_web

 

 

[韓国エンタメニュース]


俳優イ・ジョンソクが4年ぶりの韓国ファンミーティングを成功裏に終えた。


イ・ジョンソクは去る12日、ソウル・龍山区BLUE SQUAREマスターカードホールにてファンミーティング『RE, JONG SUK』を開催した。今回のファンミーティングはイ・ジョンソクがこれまで待っていてくれたファンに感謝の気持ちを伝えるために企画された。


この日イ・ジョンソクは、嬉しくてときめく気持ちを込めて『再び』を歌いながら登場した。ファンたちは熱い拍手でイ・ジョンソクを迎え、数年間呼吸を合わせているハ・ジヨンがMCを務めてリラックスした雰囲気の中でファンミーティングが行われた。


イ・ジョンソクの近況をアップデートしてみる“再び書くプロフィール”をはじめ、イ・ジョンソクの選択をファンが当てる“TMIクイズ”まで様々なコーナーで好評を引き出した。またファンの近況と本音を分かち合う“君の話が聞こえる”でファンに応援と激励を送る温かい時間も設けられた。


2部ではドラマ『ビッグマウス』ファミリーである俳優ヤン・ギョンウォンとオ・ウィシクが登場し、どこでも聞くことが出来なかったドラマの裏話を伝えた。また“イ・ジョンソクの好みワールドカップ”、“バスケットボールゲーム”を共にしながらファンに愉快な時間を披露した。またイ・ジョンソクは即席でファンを直接ステージに招待して一緒にゲームを行いながら、ゲームを通じて選ばれたファンには直接準備したプレゼントも贈り、惜しみないファンへの愛を見せてくれた。


NISI20220913_0001083821_web

 

 

本来公演は100分だったが、はるかに越える180分ほどイ・ジョンソクとファンは充実した時間を過ごした。率直な気持ちを込めた手紙の朗読と『君の意味』の熱唱は深い響きを与えた。イ・ジョンソクは「ファンミーティングを準備しながらたくさん悩み、もっと与えられるものがないか考えました。皆さんにその気持ちがうまく伝わったのか分かりません」と心境を伝えた。


続けて「大変な日に思い浮かぶ名前になるという約束を皆さんとしたことがあるので、いつも素敵な人でなければならないのに、相変わらず未熟な人間だと思います。でもその約束のお陰でもっと良い人になろうと努力しながら生きています。応援してくださり、愛してくださり、待っていてくださり、会いに来てくださり、ありがとうございます。僕もとても会いたかったと、愛していると必ず伝えたかったです」と感謝の気持ちを表した。


最後にイ・ジョンソクはファンミーティングが終わった後、来場した全ての観客と挨拶を交わすお見送りイベントで感謝の気持ちを伝えた。それだけでなく観客全員にグッズをプレゼントするイベントも行い、爆発的な反響を得た。



一方イ・ジョンソクは現在MBC金土ドラマ『ビッグマウス』で熱演を披露している。



写真提供:HighZiumStudio


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る