Information

イ・ジョンソク、戦慄のカタルシス

20220831518811-1

 


[韓国エンタメニュース]



イ・ジョンソクがMBC金土ドラマ『ビッグマウス』の中心を完璧にリードしている。


イ・ジョンソクが『ビッグマウス』で回を重ねるほど自身だけの真価を余すことなく発揮し、視聴率を引っ張っている。悪辣な逆襲に立ち向かって反撃する活躍で痛快な戦慄を巻き起こし見る者の感嘆を誘ったのだ。


よって第12話の視聴率は首都圏、全国ともに12%(ニールセンコリア有料世帯基準)を記録し、自己最高視聴率を更新、同時間帯ドラマ1位の座を守った。


イ・ジョンソクは刻々と迫ってくる極限状況を乗り越えながら、望むものを勝ち取るダイナミックな活躍で見る者にこれまで見たことのないカタルシスを与えた。パク・チャンホというキャラクターを完全に自分のものにし、これまで築いてきた演技力を今作を通じて発揮しているのだ。『ビッグマウス』は放送終了まで残り4話となった。作品の重心を掴み、人生キャラクターを書き直しているイ・ジョンソクだからこそ、これからも続く彼の熱演に注目が集まっている。


一方『ビッグマウス』は、韓国にて毎週金土夜9時50分より好評放送中だ。




写真出処:MBC『ビッグマウス』放送画面キャプチャー



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る