Information

イ・ジョンソク主演『ビッグマウス』、2週連続で話題性1位!

1660007232475602

 

[韓国エンタメニュース]



MBC金土ドラマ『ビッグマウス』が2週連続で金土ドラマ部門TV話題性1位を占めた。


TV話題性分析機関グッドデータコーポレーションの資料によると、『ビッグマウス』が8月1週目の金土ドラマ部門で71.48%の占有率で2週連続1位を記録した。集計によるとドラマ全体をはじめ、ドラマと非ドラマ話題性TOP100順位でも2位を記録し、金土ドラマ最強者としての地位を固めた。


さらに『ビッグマウス』は初回6.2%でスタートし、7.6%、8.6%と視聴率上昇を記録している。


今回の調査はTV話題性分析機関グッドデータコーポレーションが2022年8月1日から8月7日まで放送中、又は放送予定のドラマ20編を対象にニュース記事、ブログ/コミュニティ、動画、SNSから発生したネット市民の反応を分析し、去る8日に発表した結果だ。


去る6日に放送された『ビッグマウス』第4話では、パク・チャンホ(イ・ジョンソク)が本当のビッグマウスとして認められるために最後の関門に向かう姿が描かれ、パク・チャンホが本物のビッグマウスとして認められるのかに対する好奇心を刺激し、第5話への期待を高めた。


1660007472494778

 

 

一方『ビッグマウス』は、韓国にて毎週金土夜9時50分より好評放送中だ。

 

 

 

写真提供:MBC



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

一覧に戻る