Information

イ・ジョンソク、“久々のドラマ復帰…ファンに申し訳ない”

2022073001002170700136681

 


[韓国エンタメニュース]



俳優イ・ジョンソクが久しぶりにドラマに復帰する感想を明かした。


29日、MBC金土ドラマ『ビッグマウス』のオンライン制作発表会が行われ、オ・チュンファン監督をはじめ、主演を務めたイ・ジョンソク、ユナ(少女時代)、キム・ジュホン、オク・ジャヨン、ヤン・ギョンウォンが出席した。


『ビッグマウス』は、勝率10%の生計型弁護士が偶然引き受けることになった殺人事件に巻き込まれながら一夜にして天才詐欺師“ビッグマウス”となり、生き残るためそして家族を守るために巨大な陰謀で汚れた特権層の素顔を暴いていく物語。


劇中イ・ジョンソクは勝率10%の三流弁護士パク・チャンホ役を演じる。イ・ジョンソクは「久しぶりにドラマでご挨拶します。ファンの皆さんを長くお待たせしたようで申し訳ないです」と語った。続けてオ・チュンファン監督とSBSドラマ『あなたが眠っている間に』を共にしたことを言及し「監督ともう一つ作品をやりたいと思っていました。尊敬する監督ですが、親しい兄のようでもあります。一緒に悩んで、やったことのない新しい作品をやろうという話になり、監督を信じて出演することになりました」と説明した。


また「撮影しながら緊張する瞬間がたくさんありました。ドラマが久しぶりだから難しいというより、作品自体が難しいシーンが多かったんです。監督にたくさん頼りました」と付け加えた。


d549798f-df15-41cb-9041-f165e90df937

 

a00be6a8-4fe7-4d3d-9e91-a7408ef8c30c

 

IE003028166_STD

(写真左から)ヤン・ギョンウォン、ユナ、イ・ジョンソク、オク・ジャヨン、キム・ジュホン

 

 

一方『ビッグマウス』は現在、韓国にて好評放送中だ。

 

 

写真提供:MBC

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


一覧に戻る