Information

『ビッグマウス』イ・ジョンソク、暗黒世界の帝王に変身!

 

202207060924773350_62c4d81886054

 

[韓国エンタメニュース]


俳優イ・ジョンソクが暗黒世界の帝王らしい殺伐とした宣戦布告を放つ。


MBC新金土ドラマ『ビッグマウス』で本格的な狩りを始まりを知らせるイ・ジョンソクの2つの顔が盛り込まれたキャラクターティーザーとポスターを公開し、期待を高めた。


「世の中には様々な部類のビッグマウスがいる」という言葉で砲門を開いたキャラクター映像は、大口をたたく弁護士“ビッグマウス”パク・チャンホ(イ・ジョンソク)の波乱万丈な日常を証明している。「心配するな。俺が全部解決する」という豪語とは異なり妻コ・ミホ(ユナ)に小言を言われたり、依頼人に苦しめられており笑いを誘う。


そんな中、収監者たちに囲まれてぶら下がっているパク・チャンホの姿で一気に雰囲気が一変する。暗い下水道の中でどこか分からない違和感を感じる彼は、毎日のように続く収監者たちからの暴行と刑務官たちの慈悲のない暴力を経験し、次第に同化していく。


特に飛んでいる銃弾にも恐れず「手を出した瞬間、みんな死ぬ。お前らの家族まで全部」と誰かに強迫を加えるパク・チャンホの変化が視線を奪う。「生き残るために本物にならねばならない」という言葉のように、無秩序の中で生き残り本物の“ビッグマウス”になったパク・チャンホが自分を脅かした人々に借りをそのまま返すようで痛快さを醸し出す。


さらに、どんな場合でも光を失わないパク・チャンホの殺気に満ちた眼差しが視線を奪う。「狩りを始める。“ビッグマウス”法に従い俺の方法で。これから俺が本物のビッグマウスだ」と、残酷な警告を発した彼は刑務所を堂々と歩きながら暗黒世界の帝王らしいカリスマを発揮する。果たして自らを“ビッグマウス”と称するパク・チャンホの実体は大口をたたく弁護士と天才詐欺師のうち何なのか好奇心を刺激する。


これと共に公開されたポスターの中には、内面に隠された毒気を爆発させて刑務所の実力者を掌握したようなパク・チャンホの姿が収められている。顔に傷をつけたまま荒いオーラを放つ一方、収監者たちの歓声を受けながら歩いていくパク・チャンホからは“ビッグマウス”時代には見られなかったフォースが感じられる。

 

202207060924773350_62c4d8181a7cf

 

509729_618913_4410

 

一方『ビッグマウス』は勝率10%の生計型弁護士が、偶然引き受けることになった殺人事件に巻き込まれながら一夜にして天才詐欺師“ビッグマウス”となり、生き残るためそして家族を守るために巨大な陰謀で汚れた特権層の素顔を暴いていく物語。韓国にて来る29日夜9時50分より放送スタート予定。またディズニープラスでも同時配信予定だ。



写真提供:MBC



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る