Information

イ・ジョンソク主演『ビッグマウス』、“幻想的な呼吸”で期待UP!

48c10e3c-5f49-4414-8c32-7e2fda54f884

 


[韓国エンタメニュース]


MBC新金土ドラマ『ビッグマウス』が台本リーディング現場を公開、今夏を揺るがす巨大な世界観の序幕を明けた。


『ビッグマウス』は、勝率10%の生計型弁護士が偶然引き受けることになった殺人事件に巻き込まれ、一夜にして天才詐欺師“ビッグマウス(Big Mouse)”になって生き残るため、そして家族を守るために巨大な陰謀で汚れた特権層の素顔を暴いていく物語だ。


この日の台本リーディング現場にはチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン クリエイターからオ・チュンファン監督、脚本家キム・ハラムとイ・ジョンソク、ユナ(少女時代)、キム・ジュホン、オク・ジャヨン、ヤン・ギョンウォン、クァク・ドンヨンなど劇を率いる主演たちが集まり呼吸を合わせた。


何よりも劇中で生計型弁護士“ビッグマウス”からいつの間にか天才詐欺師“ビッグマウス”になったパク・チャンホ役に完璧に変身したイ・ジョンソクの活躍が引き立った。息の根を締めてくる魔の手に対抗するパク・チャンホというキャラクターの心理変化をディテールに表現し、感嘆を誘った。


7ac60026-4797-4e44-8248-f2a2e0d5ae99

イ・ジョンソク


パク・チャンホの妻であり、優れた美貌に堂々とした姿まで備えた看護師コ・ミホ役のユナも特有の現実感溢れる演技で没入度を高めた。劇中で堅固な権力の壁の前で生き残るための必死の死闘を繰り広げる2人のシナジーが今から期待される。


20ef6843-307b-4765-bba9-2645826d33ce

ユナ


また劇中クチョン市長チェ・ドハ役を演じるキム・ジュホンはしっかりとした演技力でキャラクターが持つ内面の野望に力を注いだ。チェ・ドハの妻でありクチョン病院の病院長ヒョン・ジュヒ役のオク・ジャヨンは穏やかな顔の裏に隠されたカリスマで現場を魅了した。


f5721de0-ce32-4eb4-9320-88d7f5fb56a0

キム・ジュホン

 

ccbf86d6-039f-4f59-b7b5-fabddc599d9e

オク・ジャヨン

 

それだけでなく言論財閥ククドン日報の社長コン・ジフン役のヤン・ギョンウォンと、詐欺前科3犯ジェリー役のクァク・ドンヨンは弾力のある演技テンションを発揮し、劇の雰囲気を高めた。


a24c4fd8-8175-4b70-b173-82dd9a7d1db1

ヤン・ギョンウォン

 

5661e6da-0805-4a0a-bd15-d52ef02edfe2
クァク・ドンヨン


制作陣は「ドラマの壮大な世界観の中に完璧に溶け込めるように没入を助ける俳優たちの熱演に感嘆した」とし「俳優の熱演とスタッフの情熱で視聴者の記憶に残る人生ドラマを作るので多くの関心をお願いする」と伝えた。


一方『ビッグマウス』は、韓国にて現在放送中のソ・ジソブ主演ドラマ『ドクター弁護士』の後続作として7月に放送スタート予定だ。



写真提供:MBC



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る