Information

イ・ジョンソク、映画『デシベル』出演決定…チャ・ウヌ&キム・レウォンと共演へ

 

desibel

 

 

[韓国エンタメニュース]


キム・レウォン、イ・ジョンソク、チョン・サンフン、パク・ビョンウン、イ・サンヒ、チョ・ダルファン、チャ・ウヌ(ASTRO)が映画『デシベル(仮題)』への出演を確定、去る20日に撮影がスタートした。


『デシベル』は、音に反応する特殊爆弾で都心を占拠しようとするテロ犯とそのターゲットになった海軍副艦長出身の男が半日間繰り広げる都心テロアクション映画だ。


映画『LONG LIVE THE KING:木浦英雄』などで幅広い演技を披露してきたキム・レウォンは今作で都心に設置された音爆弾テロを防ぐために奮闘する海軍中佐役に扮し、犯人の強迫の中でも最後まで爆弾を追う、キム・レウォンならではの圧倒的で強烈なキャラクターに変身する予定だ。


イ・ジョンソクは今作で海軍大尉役を演じる。潜水艦で乗組員たちと苦楽を共にしながら戦友愛を通じて訴える力のある感情演技を披露する予定だ。またイ・ジョンソクは映画『魔女2』に続いて『デシベル』で新しいキャラクターに変身し、これからの本格的な作品活動を予告している。今作でイ・ジョンソクとキム・レウォンは、事件の真実を暴いていく密度高い演技アンサンブルを見せてくれるものと期待される。


映画・ドラマ・ミュージカルなどジャンルを行き来しながら完璧なキャラクター消化力を見せてきたチョン・サンフンは劇中、キム・レウォンを助けながら一緒に爆弾テロを防ぎに都心を歩き回る記者役を、映画『徐福』で強烈な存在感を見せたパク・ビョンウンは爆弾テロ事件を暴く軍事安保支援司令部の部長役で劇の緊張感を高める予定だ。


また演じるキャラクターごとに驚くべき没入度と強烈な演技を見せてきたイ・サンヒは副艦長の妻でありEOD爆弾解体班の上司役を、出演作品ごとに強烈な存在感を刻み込むチョ・ダルファンは今作で海軍上司役に扮し、潜水艦内の愉快なムードメーカーでありながらもミステリーなキャラクターを披露する。


そしてドラマ『女神降臨』などで安定した演技力を見せてきたチャ・ウヌは、デビュー後初の映画となる今作で若くて所信のある海軍に扮し、敏感な聴力で潜水艦の音を聞く音探査としてドラマとは一線を画したスクリーン演技を見せてくれるものと期待が集まっている。

 

 

desibel1

 

 

写真提供:各所属事務所



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る