Information

イ・ジョンソク、グラビアの匠の帰還!

ljs-4

 

 

[韓国エンタメニュース]


30代の男性俳優を代表するイ・ジョンソクが国防の義務を終え、マガジンEsquire 2月号のカバーを飾った。


イ・ジョンソクは2019年上半期tvNの話題作である『ロマンスは別冊付録』に出演後、代替服務要員として義務を果たした。この日、成熟した男性の美しさをテーマにした撮影のために10kg減量して現れたイ・ジョンソクは「服務期間中、演技ができる状態に“リセット”されました」とし「でも完全に初期化されたというよりは“浄化”されたという表現のほうが正しいと思います」と明かした。


また彼は次回作に対する自信を見せながら「この10年間、僕の演技をビデオカメラで録画して100回も見ていた時期がありました」とし「しかし今はそういう気持ちを少し減らして、僕自身を愛することにしました」と明かした。


イ・ジョンソクは現在、映画『V.I.P. 修羅の獣たち』で縁を結んだパク・フンジョン監督の映画『魔女2』へ特別出演が確定している状況だが、本格的な復帰作は慎重に検討中だ。彼は「次回作は“少しインパクトが強い”という言葉に相応しいコンセプチュアルなキャラクターだといいなと思っています」と演技に対する欲を示した。


ljs2

 

ljs3

 

ljs4

 

一方イ・ジョンソクの多彩なグラビアとインタビューは、Esquire 2月号で確認できる。



写真提供:Esquire



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

一覧に戻る