Information

「ロマンスは別冊付録」イ・ジョンソク、シックからキュートまで…ビハインドカット公開!

 

470ジョンソク(11)

 

 

[韓国エンタメニュース]
 
 
「ロマンスは別冊付録」イ・ジョンソクの魅力溢れるビハインドカットが公開された。
 
tvN土日ドラマ「ロマンスは別冊付録」はカン・ダニ(イ・ナヨン)への想いが愛であることを悟ったチャ・ウンホ(イ・ジョンソク)の変化がときめきを誘発している。いつも一歩離れたところで見守り、ゆっくり近づいていくウンホの特別な愛し方はイ・ジョンソクが築いた繊細な感情の演技で視聴者へ切なさを届けている。
 
公開されたビハインド写真のイ・ジョンソクは特有の清涼感と温かさで“ウンホ病”を誘発している。まず、台本を読む姿さえロマンス小説のワンシーンのような彼のビジュアルが目を引く。続く写真ではカメラに向かって指でハートを作ったりピースサインを決めており、お茶目な魅力を放っている。
 
その一方、演技においては鋭い眼差しで自身の演技をモニタリングする情熱的なイ・ジョンソク。イ・ジョンヒョ監督が“完璧主義者”と称するほど細かい部分も見逃さないディテールな演技はチャ・ウンホの魅力をさらに輝かせている。大人の男性の心強さから少年のような明るさまで兼ね備えたイ・ジョンソクが今後のチャ・ウンホをさらに期待させている。
 
先日の放送では、互いに徐々に変わり始めたカン・ダンとチャ・ウンホの間に自身の想いを現し始めたソン・ヘリン(チョン・ユジン)とチ・ソジュン(ウィ・ハジュン)が登場し、しびれる四角ロマンスチャプターが開かれた。「カン・ダニは簡単に会って別れることの出来る人ではない。彼女の気持ちが僕のところへ歩いてくるまで待ってあげたい」と語ったウンホはいつの間にかソジュンと親しくなったダニを見て嫉妬を爆発させた。ダニの前では常に新しい顔を見せるウンホが四角ロマンスの局面を迎え、どのような“ときめき魔法”を見せるのか期待が高まっている。
 
「ロマンスは別冊付録」制作陣は「ディテールなキャラクター研究を通して繊細な感情線も見逃さないイ・ジョンソクはチャ・ウンホの複雑な感情の変化を深め、視聴者の共感を高めている」とし、「カン・ダニの前で変化するチャ・ウンホのさらなる魅力を確認していただけるだろう」と伝えた。
 
一方、「ロマンスは別冊付録」は韓国にて毎週土・日曜午後9時より放送中。
 
 
写真提供: tvN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


一覧に戻る